2018 磯子七福神めぐり

  毎年恒例になりました蒔田地区青少年指導員協議会主催、蒔田地区社会福祉協議会協賛の「磯子七福神めぐり」を、1月7日(日)に開催しました。

 朝945分東蒔田第2公園に集合して、参加者には「磯子七福神めぐり」の小冊子とお茶、お菓子を配布し、10時に公園を出発しました。

 今年も36名の皆さんに参加をいただき、御朱印を押しながら、約10㎞をみんなで楽しくお話ししながら歩きました。

 毎年楽しみにしている寶積寺(ホウシャクジ)でのお神酒の振る舞い、金剛院(コンゴウイン)での甘酒も堪能しました。

 参加をした皆さん、そしてこの会を支援していただきました皆さんのご協力で今年も無事終わることが出来ました。ありがとうございました。

 来年の「磯子七福神めぐり」には、多くの皆さんの参加をお待ちしております。

巡拝コース

 寶生寺(ホウショウジ)(寿老人)→弘誓院(グゼイン)(福禄寿)→寶積寺(ホウシャクジ)(恵比寿)→密蔵院(ミツゾウイン)(布袋)→金蔵院(コンゴウインコ)(弁財天)→真照寺(シンショウジ)(昆沙門天)→金剛院(コンゴウイン)(大黒天)

豚汁会の報告

 蒔田地区青少年指導員協議会では、地区の子どもたちを対象とした活動の一つとして、夏休みの映画会、芋煮会、あそび広場、豚汁会を開催しています。映画会は、中止となりましたが、2016年から、キッズクラブと共催し、芋煮会、あそび広場、豚汁会を実施しています。2017年は、8月の遊び広場、11月の豚汁会を開催し蒔田、南太田、日枝のキッズクラブから多くの子供たちに参加してもらい、ゲームをして楽しい時間を共有してもらっています。

 114日に開催した豚汁会では、蒔田から26人、南太田から25人、日枝から18人の子供たちが参加し、アメ食い競争、輪投げを楽しんだあと、お昼には、豚汁を堪能してもらいました。