平成30年度 蒔田地区懇談会

 5月10日(木)19:00~蒔田コミュニティハウスにて恒例の地区懇談会が開催されました。地区懇談会は40年以上続く南区独自の取り組みで、地区ごとに行政職員を交えて地域の問題を話し合うものです。

 今回のテーマは「防災訓練について」 蒔田地区には3つの防災拠点(蒔田小・蒔田中・共進中)があります。それぞれの担当者が訓練の様子を報告しました。どの拠点も他の連合町内会と協働しますので、運営の難しさもあるようです。

 後半は8名程度のグループに分かれて、防災訓練の参加者を増やす策を話し合いました。将来を担う子供たちを訓練に参加させるためには、子どもも楽しんで参加できるようにクイズやゲームを取り入れたり、プレゼントを用意してはどうか?また子どもや高齢者の行事に合わせて訓練を実施する、訓練時に、災害時のお役立ち情報を披露するなどの策も提案された。そして何より近所、町内会の人たちと日頃から顔の見える関係を作っておくことが大事で、その一歩は挨拶からとの意見も出されました。

年末餅つき大会

毎年恒例の宮花宿3・4丁目町内会主催「年末餅つき大会」が、今年も12月10日杉山神社境内にて開催されました。

大勢の人が参加され、それぞれ餅つきを体験したり、つきたてのお餅やあったかい味噌汁を味わっていました。

70kgのもち米を用意したそうですが、終わりには足りなくなり、来年はさらに増やす事も検討しているそうです。

平成29年度 蒔田連合防災訓練

9月3日(日)9:20~蒔田公園で、震災発生時における迅速、的確な防災活動や隣近所の助け合い精神及び防災意識の向上を図る目的で、蒔田連合の住民・南区役所・南消防署蒔田出張所・南消防団第三分団・家庭防災員が集まって行われました。

水消火器での消火訓練、毛布を使った担架作成と搬送訓練、AED(自動体外式除細動器)使用訓練、緊急時のレジ袋の活用などを行いました。

宮花宿3・4丁目町内会

《国会議事堂と羽田空港JAL施設見学会》

8月24日(木)小学生7名、中学生1名を含む総勢39名で、最初に国会議事堂を見学しました。いつもテレビ中継で見ている会議室の大臣が座る椅子に座って説明を聞き、議事堂内の食堂で幕の内弁当を食べました。次に羽田空港JAL施設を見学しました。映像や模型を用いて”飛行機はなぜ飛ぶのか?”を教えていただきました。また格納庫で整備中の飛行機の大きさに驚き、滑走路を離陸する飛行機のようすは圧巻でした。

平成29年度 蒔田地区ミニ集会

   ~第67回南区社会を明るくする運動~

8月3日(木)19:00~蒔田コミュニティハウスで、ミニ集会を開催しました。私たちは犯罪や非行のない明るい社会を願っています。そのために地域社会の温かい見守り、日々再犯を防止し立ち直りを支え更生の手助けする活動を行っている保護司の方たちがいます。今回も保護司の方に活動の話をしていただきました。

次に神奈川県南警察署生活安全課防犯少年係 安藤純警部補に「南区内の少年犯罪について」講演をお願いしました。少年といっても大人と同じ犯罪を犯している。数字的には少なくなってはいるものの、残念ながら薬物乱用や振り込め詐欺などが多発している。最近の振り込め詐欺の手口は「リフォーム代」「葬儀代」「借り換え」、電話で銀行員になりすまし「あなたの口座ねらわれてますよ。調査しますからキャッシュカードを送って下さい。」その後「暗証番号を教えて下さい」とか。

私たちに今すぐできることは、おかしいと思ったら少年に声をかけてあげる事、そして振り込め詐欺らしき電話や行為があっても慌てずに周りの人や警察に相談をして、犯罪行為を未然に防ぐということだそうです。

平成29年蒔田連合新年会

新年会が1月6日(金)18:00~松島旅館で、大木区長を始め行政関係、杉山神社関係、学校関係、議員の方々、蒔田連合のメンバーなど63名が出席して賑やかに行なわれました。茅野連合町内会長から旧区役所跡地利用の取組、蒔田を思いやりと絆、笑顔のある街にしていきたいので、皆さんのご協力をお願いしたいとの挨拶がありました。大木区長からは、下町情緒・人情の厚いすばらしい蒔田の町をより一層応援していきたいとの挨拶がありました。後半には大木区長のギターの伴奏で「いい湯だな 蒔田ver.」を歌いました。(歌詞:区役所の皆さん)