令和2年11月 やまゆり会

 21日(日)手作りのお弁当を高齢者の皆さんに取りに来ていただきました。しめじご飯・豚しゃぶ・マカロニサラダも美味しくできました。睦ケアプラザのご協力で「食事のバランス」のプリントとNHK朝ドラ「エール」から「君の名は」や「鐘の鳴る丘」などの歌詞カードも付けました。家で懐かしい歌を口ずさんでいただきたいです。

令和2年11月 白梅会

(蒔田第二、蒔田第三、蒔田第四、アルス蒔田、ルネ蒔田、朝日マンション)

 11月15日(日)新型コロナウイルス感染拡大防止のため、手作りのお弁当を高齢者に取りに来ていただきました。会場が急坂を上がって来る大変な場所ですが、28名の方が来て下さいました。美味しかった…と嬉しいお言葉を頂戴しました。

令和2年9月 あやめ会

(宮宿花1・2、共進1、共進2、榎1町内会)

 新型コロナウイルス感染症の予防のため、前年度3月から7月末の食事会が実施できず、また今年度より開催場所が蒔田コミュニティハウスに変更となり、会館の使用条件に併せ何ができるだろうかと役員及び女性部の方と打ち合わせ、9月26日に通常の食事会とは違う形で実施しました。

1)あやめ会の半年間の現状と今後について

2)睦地域ケアプラザの方のお話

 ・社会福祉士:日江井さん「詐欺に騙されない具体的な話」

 ・生活支援コーディネーター:大下さん

     「この季節でも気を付けたい熱中症の話」

3)ビンゴゲーム  景品はマイバッグ・高級ティッシュペーパー

            マスクなど今役に立つ品々

      美味しいお菓子もお土産でした!

※参加された方の感想・・・

  ・久し振りに皆さんにお会いして楽しかった。

  ・11月もやって欲しい。

  ・今日は楽しかった。ありがとう。 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

令和2年9月 やまゆり会

(宮花宿3・4、蒔田第一、榎2西部、共進3町内会)

 新型コロナウイルス感染予防のために食事会を中止していましたが、弁当を手作りして高齢者ご自身で取りに来ていただくという方法でやってみました。会場の定員の関係で密を避けるための初めての試みでしたが、弁当に会うメニューを考えて調理しました。(新米だったので少しご飯が足りなかった!)

 睦地域ケアプラザの生活支援コーディネーター大下さんからお口の体操のプリントをいただき、果物の代わりにおやつのお菓子を、また南区社協からのポケットティッシュなどを付けました。いつもの人数と同じ位の皆さんに弁当を取りに来ていただき、お茶のみでしたが一服していただきました。久し振りに会う方同士、また町内会長、民生委員、女性部の皆さんが笑顔でした。

 次回11月は会場の定員も緩和されるので、食事会ができるのではないかと思っています。

令和元年度 蒔田地区高齢者食事会旅行

 11月27日、蒔田地区高齢者食事会の参加者とスタッフで甲州方面にバス旅行に行って来ました。往路道の駅「とよとみ」に寄って買物をスタートしました。始めは今から買物?と言っていた方も、つい安くて新鮮な野菜や果物に手を伸ばしていました。昼食は湯村常盤ホテルの懐石ランチを堪能し、丁度紅葉が見頃の庭園を散策しました。午後は武田神社にお参りし、信玄ミュージアムの見学、甲州のお土産をそれぞれ買って帰ってきました。蒔田出発時は雨が降っていたので少し心配なようすの参加者も、山梨では全く雨に合わず旅を楽しむことができました。

平成30年度 蒔田地区高齢者食事会旅行

 9月26日、蒔田地区高齢者食事会の参加者とスタッフ、総勢43名で群馬の秋の味覚の旅に行って来ました。昼食は川場温泉のかやぶきの宿で「豆腐とそば会席」を堪能しました。さすがに美味しい物の豊富な群馬県ですね。道の駅などでは、栗・さつま芋・ナスなど新鮮な様々な野菜、美味しいお菓子、お新香類などがたくさん揃っていました。また酒蔵を見学、試飲とこれまた美味しかったです。お土産・野菜・酒等々、みなさんたくさんお買い物して、「重い,重い!」と頑張って家に帰りました。

平成29年度 蒔田地区高齢者食事会旅行

9月12日(火)食事会の参加者とスタッフ、総勢42名で山梨方面へ旅行に行って来ました。シャトー勝沼でワイン工場の見学・試飲・昼食(洋食)→武田信玄の菩提寺、恵林寺→ぶどう園での買い物→笹一酒造での買い物。雨の心配もしていましたが午後には陽も出て、楽しい旅行でした。

蒔田地区4食事会の旅行

蒔田地区社協主催の4食事会の日帰り旅行が11月5日(木)に開催されました。

今回はレトロな蔵の街栃木市とあしかがフラワーパークでした。

栃木市は戦前に栃木県の中心が宇都宮市へ移ったことで、古い町並みがそのまま残っています。

うずま川の舟運により賑わった白壁と蔵屋敷の街並みを、地元ボランティアガイドの案内で散策、昼食は老舗割烹の『うずま』御膳を賞味しました。

あしかがフラワーパークでは秋バラや紫色のセージが咲き乱れる庭園を散策、途中に寄った鬼平犯科帳の世界を表現した羽生PAでは最近人気の「お好み鯛焼き」を味わった人もおられました。