令和元年度 蒔田地区高齢者食事会旅行

 11月27日、蒔田地区高齢者食事会の参加者とスタッフで甲州方面にバス旅行に行って来ました。往路道の駅「とよとみ」に寄って買物をスタートしました。始めは今から買物?と言っていた方も、つい安くて新鮮な野菜や果物に手を伸ばしていました。昼食は湯村常盤ホテルの懐石ランチを堪能し、丁度紅葉が見頃の庭園を散策しました。午後は武田神社にお参りし、信玄ミュージアムの見学、甲州のお土産をそれぞれ買って帰ってきました。蒔田出発時は雨が降っていたので少し心配なようすの参加者も、山梨では全く雨に合わず旅を楽しむことができました。

平成30年度 蒔田地区高齢者食事会旅行

 9月26日、蒔田地区高齢者食事会の参加者とスタッフ、総勢43名で群馬の秋の味覚の旅に行って来ました。昼食は川場温泉のかやぶきの宿で「豆腐とそば会席」を堪能しました。さすがに美味しい物の豊富な群馬県ですね。道の駅などでは、栗・さつま芋・ナスなど新鮮な様々な野菜、美味しいお菓子、お新香類などがたくさん揃っていました。また酒蔵を見学、試飲とこれまた美味しかったです。お土産・野菜・酒等々、みなさんたくさんお買い物して、「重い,重い!」と頑張って家に帰りました。

平成29年度 蒔田地区高齢者食事会旅行

9月12日(火)食事会の参加者とスタッフ、総勢42名で山梨方面へ旅行に行って来ました。シャトー勝沼でワイン工場の見学・試飲・昼食(洋食)→武田信玄の菩提寺、恵林寺→ぶどう園での買い物→笹一酒造での買い物。雨の心配もしていましたが午後には陽も出て、楽しい旅行でした。

蒔田地区4食事会の旅行

蒔田地区社協主催の4食事会の日帰り旅行が11月5日(木)に開催されました。

今回はレトロな蔵の街栃木市とあしかがフラワーパークでした。

栃木市は戦前に栃木県の中心が宇都宮市へ移ったことで、古い町並みがそのまま残っています。

うずま川の舟運により賑わった白壁と蔵屋敷の街並みを、地元ボランティアガイドの案内で散策、昼食は老舗割烹の『うずま』御膳を賞味しました。

あしかがフラワーパークでは秋バラや紫色のセージが咲き乱れる庭園を散策、途中に寄った鬼平犯科帳の世界を表現した羽生PAでは最近人気の「お好み鯛焼き」を味わった人もおられました。