子ども食堂『ありがとう食堂』始まりました!

 蒔田地区社会福祉協議会と榎町の照隆寺の合同主催で、子ども食堂『ありがとう食堂』が始まりました。親子の地域交流の場になればと、照隆寺の住職さんのご厚意でお寺のお部屋と厨房をお借りし、毎月第二金曜日の夕方、地域のボランティアさんの手作りの食事を会食形式で楽しんでいただきたいです。

 第1回が11月11日(金)午後5時〜7時に行われ、4組の親子が参加しました。今回のメニューはカレーライスとサラダです。住職さんから子ども達に「ありがとう」の言葉について書かれたカードが配られました。「ありがとう」は日本で一番美しい言葉、子ども達には感謝の気持ちを素直に表現できる大人になって欲しいとのお話がありました。コロナ禍ですが、間隔を取るなどの感染対策をしながら、今後も皆さんに喜んでもらえる食事メニューを考えていきますので、皆さんお気軽に友達を誘ってご参加下さい。