H31《 蒔田ふれあいフェスタ 》

 2月24日(日)蒔田コミュニティーハウスで、蒔田地区社協が「蒔田ふれあいフェスタ」を開催しました。

  今回は、「和」をテーマにお雛様を飾り、子どもも大人も、見て・作って・食べて楽しめるイベントで、大勢のお客さんで賑わいました。

 演芸ひろばでは、快眠亭大福さん・ふじ家ちょこさんによる落語、けん玉パフォーマンスチーム荒瀬(藤ノ木小・南小)によるけん玉ショー、食事サービスやまゆり会の手話コーラス、NPO法人NORAの三吉さんによる昔懐かし紙芝居、渋谷さんによるスコップ三味線、北川ご夫妻のお箏と尺八の発表がありました。

 手作りひろばでは、可愛い万華鏡、ステキな紙を使ってのポチ袋づくり、フェルトを使った干し柿づくりの手芸、折紙コーナーでは人気のくまモンとすぐに役立つピンクリップを折りました。

 体験コーナーでは、1分間で何コの豆を塗り箸でつかめるか?豆つかみ選手権、けん玉も体験させてもらい、森のコースターづくりでは、NORAさんのご協力で輪切りの木に思い思いの絵を描き、世界に一つだけのコースターを作りました。

 茶の湯体験コーナーでは和菓子”万葉の華”とお抹茶をいただきました。初めての体験という方も・・・

 おにぎりコーナーでは、蒔田連合女性部による炊き込みご飯のおにぎりとかきたまのすまし汁が美味しかったです。前日からの仕込み、お疲れ様でした。

 皆様のご協力で大いに盛り上がりました。ありがとうございました。

 

《デコカップケーキ教室2018》

 11月24日(土)蒔田コミュニティーハウスで、小学生を対象にした「デコカップケーキ教室」を開催しました。今回は初の試みとして、宿町にある障がい者作業所「サザンワーク」の乙川先生、所長さんと職員さんに教えていただきました。参加者は年長さんから小学校6年生までの28名で、カップケーキも手作りしてそれに思い思いのアイデアでデコレーションしました。最後には試食もして、美味しい!との声が。あとは大事に持って帰りました。参加者からは、ちょっと難しかったけど、楽しかった!美味しかった!との感想が聞かれました。